嘔吐、下痢を伴う感染症が流行しているので、家族内の感染(二次感染)に注意してください|さいたま市緑区 浦和の小児科・アレルギー科 岩間こどもクリニック

新型コロナウイルス感染症対策

小児喘息治療

診療時間

  • ◎土曜日は13:00まで診療。窓口受付は12:00まで
  • ※平日窓口受付は8:45-12:00/14:45-18:00まで

インターネット予約

電話予約

048-884-7711

浦和駅すぐ埼玉県さいたま市緑区原山3-17-13

JR浦和駅東口・北浦和駅東口 車で10分

日本脳炎ワクチンのご予約

舌下免疫療法の新規治療受付を開始

嘔吐、下痢を伴う感染症が流行しているので、家族内の感染(二次感染)に注意してください

投稿日:2021年12月13日

カテゴリ:未分類

嘔吐、下痢を伴う急性胃腸炎が流行しています

吐物、便からの二次感染予防

便、吐物の処理をする時は、マスク・使い捨て手袋・ペーパータオル・ポリ袋・エプロンなどを用意して、直接触れないように注意して処理をしましょう。

嘔吐・下痢の原因ウィルスはアルコールでは死滅しないので、汚物のついた洋服などは次亜塩素酸ナトリウム(キッチン用漂白剤を薄めて)で消毒します。色落ちが気になる場合は、85℃以上の湯に2分以上つけて他の洗濯物と分けて洗いましょう。

タオルなどは、家族と共有をせずに家族内の感染を防ぎましょう。

手洗いを徹底しましょう。

トップへ戻る