待っていちゃダメ|埼玉県さいたま市浦和・北浦和の小児専門病院・小児科

小児喘息治療

診療時間

  • ◎土曜日は13:00まで診療。窓口受付は12:00まで
  • ※平日窓口受付は8:45-12:00/14:45-18:00まで

インターネット予約

電話予約

048-884-7711

浦和駅すぐ埼玉県さいたま市緑区原山3-17-13

JR浦和駅東口・北浦和駅東口 車で10分

待っていちゃダメ

投稿日:2019年7月1日

カテゴリ:キリン新聞

ノロウイルスを中心としたウイルス性胃腸炎が流行しています。これらの胃腸炎は発熱、下痢、嘔吐が主な症状ですが、重症化することもあるとても心配な病気です。

最近経験したお子さんのお話しです。月曜日に来院された2歳のA君は、2日前の土曜日から嘔吐が出現し、自宅で様子を見ていたそうです。

時間が経過しても嘔吐が続くため来院されました。

診察室に入ってきたA君を見た瞬間に、「これはマズイ」と私は思いました。A君は、頻回の嘔吐のための脱水で全身状態が非常に悪く、お母さんに支えられるように診察室に入ってきて全然動きません。顔色は悪く、意識も少しトロトロしていました。

お母さんに話を聞くと、土曜日から1日10回以上嘔吐しており水分も嫌がるため摂っておらず、救急外来も受診していませんでした。A君は、ウイルス性胃腸炎による嘔吐のための重症な脱水症でした。

外来ですぐ点滴を開始し経過を見ていました。そうすると1本目の点滴が終わるころには顔色が回復し、2本目の点滴で笑顔が見られました。

今回は入院をせずに、外来で治療ができました。お母さんは家で安静にしていればじきによくなるだろうと思い、月曜の外来を待って来院されたそうですが、そのことが脱水を悪化させる原因となるとご説明をさせていただきました。

嘔吐や発熱で体調が悪い時は、我慢せずにすぐクリニックや救急外来を受診することがとても大切です。調子が悪ければ『待っていちゃダメ!』ですよ。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る