花粉症シーズンを上手に乗り切るためのポイント|さいたま市緑区 浦和の小児科・アレルギー科 岩間こどもクリニック

新型コロナウイルス感染症対策

小児喘息治療

診療時間

  • ◎土曜日は13:00まで診療。窓口受付は12:00まで
  • ※平日窓口受付は8:45-12:00/14:45-18:00まで

インターネット予約

電話予約

048-884-7711

浦和駅すぐ埼玉県さいたま市緑区原山3-17-13

JR浦和駅東口・北浦和駅東口 車で10分

日本脳炎ワクチンのご予約

頭痛専門外来を行っています

花粉症シーズンを上手に乗り切るためのポイント

投稿日:2022年3月4日

カテゴリ:院長ブログ

花粉症シーズンを上手に乗り切るためのポイント

花粉症

花粉症の季節になりました。毎年、この季節になると鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみなどの症状が激しくなり、効果の強いお薬を出してほしいと言われる方が多くいらっしゃいます。ただ、花粉症のお薬は服用してもすぐに効果が表れず、症状が軽減されるのに時間がかかります。

そこで、花粉症シーズンを上手に乗り切るためのポイントをご紹介いたしますので、スギ花粉の症状でお悩みのお子さんはもちろん、花粉症でない方も是非参考にしてみてください!

花粉を吸わない

新型コロナウイルスの流行により、もはや当たり前のようにマスクを着用する習慣が定着しましたが、これは花粉症を予防する上でもとても大切です。たまに、鼻だけをマスクから出しているお子さんをお見かけしますが、鼻までしっかりとマスクをすることが大事です。

また帽子も効果的ですので、是非試してみてください。幼稚園や小学校はもちろん、外出から帰宅したら手洗い・うがい・洗顔を心がけましょう。

花粉を持ち込まない

帰宅した時は玄関の外で上着や髪をはたいて、家の中に花粉をなるべく持ち込まないようにしましょう。花粉の飛散量が多い時は、外で洗濯物や布団を干すのは控えるようにしましょう。

コロナ対策で定期的に窓を開けるなどして換気を行うことも大事ですが、花粉がたくさん家の中に入ってきますので、換気をする時間は必要最小限にし、ドアや窓の付近は念入りに掃除をすることも大切です。

花粉症にならない

年々花粉症の症状で悩まされているお子さんが増加しています。今まで花粉症にならなかったからといって安心せず、日ごろから花粉対策を心がけておくことにこしたことはありません。

外で元気に遊ぶことも大事ですが、花粉の飛散量が多いときは、あえて外出をせず、家の中で遊ぶことを取り入れてみましょう。

トップへ戻る