頭部打撲|埼玉県さいたま市浦和・北浦和の小児専門病院・小児科

小児喘息治療

診療時間

  • ◎土曜日は13:00まで診療。窓口受付は12:00まで
  • ※平日窓口受付は8:45-12:00/14:45-18:00まで

インターネット予約

電話予約

048-884-7711

浦和駅すぐ埼玉県さいたま市緑区原山3-17-13

JR浦和駅東口・北浦和駅東口 車で10分

頭部打撲

投稿日:2019年7月11日

カテゴリ:キリン新聞

頭部打撲をしたときの対処方法

お子さんが転んだり、目を離した隙に高い所から落ちたりして頭を打った時、ご家庭では以下のことに注意し対応してください。

急いで病院に行く必要がある場合

頭から血を出した場合

清潔なガーゼやタオルで出血しているところに力を入れて5〜10分程出血が止まるまで押さえる。急いで病院へ。

こぶができた場合

機嫌がよければ、冷たいタオルや保冷剤などでこぶを冷やし、昼間に小児科の受診をしましょう。

頭を打ったあとにすぐ泣いたが、 普段と変わらずに機嫌よく遊んでいる場合

緊急ではない場合が多いので、しばらく家で様子を見てください。当日は入浴を控え、2〜3日は安静にすごし、1週間程度は気をつけながら様子をみていてあげてください。

普段と比べておかしいところや、いつもとちがうと感じることがあれば医師の診察を受けましょう。

トップへ戻る